サイトトップ>>サーフボード>> ◆激得◆レトロフィッシュ6'6 青緑●サーフボード【SCELL】 サーフボード サーフィン

サーフィンは、サーフボードだけがあれば波乗りできますが、やはり安全に波乗りするためには最低限の道具が必要です。
サーフボードやウェットスーツ。リーシュ、ワックスなどなど。その他サーフィンやサーフトリップに必要なグッズもたくさんありますので、ご覧ください。

 ◆激得◆レトロフィッシュ6'6 青緑●サーフボード【SCELL】 サーフボード サーフィン

 ◆激得◆レトロフィッシュ6'6 青緑●サーフボード【SCELL】 サーフボード サーフィン
人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 :Bulls Surf
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 35,800円
商品の詳細を見る

スペック・長さ 6'6(198cm)・幅 21 1/4(54cm)・厚み 2 9/16(6.5cm)・フィン クアッド・ロッカー 抑え目・レイル ボキシー・テール フィッシュ・ボトム VEE商品内容・ボード本体・フィン 4本(ハニカムコア)・ステッカー2枚送料全国一律 2,800円(北海道+500円、沖縄・離島は、ご購入前に必ずメール又はお電話にてお問合せ下さい)注意※同梱&離島代引不可※初期不良対応期間3日間 ※ご購入前に必ず下部の【注意事項】・【お取引方法】をご理解の上ご購入をお願いいたします。▼激得▼レトロフィッシュ6'6 青緑●サーフボード【SCELL】商品説明ロングボーダーからショートボーダーまで!初心者からベテランサーファーまで!誰もが楽しめる、大人気のビッグフィッシュ★ 定価 98,400円が超激安!!SCELL(セルサーフボード)、プロトタイプ出ました。ボードの完成度、足回りのフィン、共にこだわった板です板、フィンの性能は2度ほど乗ってもらえれば納得いってもらえる事と思います。【このボードのポイント】・ハニカムコア フィン標準装備で、100%オーストラリアブランクス使用!・ステッカーが付属の為、お客様ご自身でデザインできる!!・ロッカーを抑え、浮力も十分なのでテイクオフが激速!!・ボトムがVボトムなのでレールワークがスムーズにできる!・ショートボーダーの小波用、初心者ボードとしても使えます!【スタッフコメント】タル波でも遊びたいショートボーダー!アグレッシブに攻めたいロングボーダー!”セカンドボード”というカテゴリーにこだわりショートボーダー・ロングボーダー共に楽しめる贅沢な1本!***使用者の声***【使用者: N氏】 サーフ歴:13年 身長:175cm 体重:65kgずっとレトロフィッシュには興味があったのですが、5'10''以下の板が多く私には短すぎでした。セカンドとしての板を探してたのでオーダーする気も無かったのですが、ピッタリの板が見つかって満足してます。テイクオフも早いし、動かし易いですね。【商品名】retrofish6'6【スペック】・長さ 6'6(198cm)・幅 21 1/4(54cm)・厚み 2 9/16(6.5cm)・フィン クアッド・ロッカー 抑え目・レイル ボキシー・テール フィッシュ・ボトム VEE【商品内容】・ボード本体・フィン 4本(ハニカムコア)※フィンの色は選べません。・ステッカー2枚※フィンはFCSカップ対応になっておりますので市販のFCSフィンもご使用いただけます。 【サーフタイプ】★ロングボード★ ★中・上級用ボード★【注意事項】※こちらの商品はプレゼント企画【サーフボードを買うとソフトケース又はデッキパットがもらえる】の対象外です。※新品、未使用品です。※フィンの色は選べません。※バフ仕上げの際のワックス機傷、すり傷がありましたら、目の細かいコンパウンドで修正くださいませ。※一本一本、手でペイントしています。個体差がありますので色むら、バフ目等での返品・変更はできませんのでご購入をお願いします。※細かい点が気になる方、神経質な方はご入札お控えください。※SCELLのサーフボードですがプロトタイプにてロゴマークはステッカーになります。(付属品)ステッカーはお客様自身で好きなところに貼ってください。※SCELLの製造元の本物証明書が必要な方はメールにて原本コピーを送信いたします。▲▲このページのトップへ▲▲

サイトトップ>>サーフボード>> ◆激得◆レトロフィッシュ6'6 青緑●サーフボード【SCELL】 サーフボード サーフィン

おすすめカテゴリ

Amazonで探す

●波情報
サーフィンをするには欠かすことができない波の情報。日本ではNTTのダイヤルQ2を利用して波の情報をサーファーに提供する業者が複数あったが、今では携帯電話サイトでの提供が主流。その日の天気、波の大きさ、風の向き、どれだけサーフィンを楽しめるか、今後の波の予想などが提供されており、一日に何度も情報が更新される。また、近年急激な利用者数の増加が見られるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に於いても、「サーフィン特化型・SNSサイト」が公開されており、従来の「サーフィン情報提供型WEBサイト」と「サーフィン特化型ネットワーキングサイト」を併用した波情報の取得が広まりつつある。サーファー同士がサーフィンに関する「情報の共有」を手軽に全国規模で行うことが可能となった為、従来の情報提供サービスの利用に加え、サーファー個々の持つ「コミュニティー」や「ネットワーク」を活用した情報収集による「ピンポイント」かつ「リアルタイム」な波情報の入手方法が、確立されてます。 (ウィキペディアより)

このページの情報は
2010年5月9日15時14分
時点のものです。

このページのトップに戻る
このサイトはアマゾン、電脳卸のウェブサービスによって実現されています。
Supported by 楽天ウェブサービス