サーフィン雑誌、本

サーフィンライフの目次です/波は・・・だめっす

うねりはあるみたいですけど、地形がね、、というかんじ。
もも、割れにくいショアブレイクダンパーな感じ。
右側はほぼ無理です。


画像は12/14朝。岩右側が広範囲に流れが入ってるみたいです。


surf point hirano surf beach kochi shikoku japan 09/12/14 8:30
高知県四万十市平野サーフビーチ、ダンパー



もっとサーフィン動画を見る → SURFINRANKING



「サーフィンライフ」 12月10日 発売号目次


特別DVD BONUS!!
ここまで来た、グロムの実力。宮崎のリーフブレイクも見応えアリ!!
BILLABONG SURFING GAMES 09【ビラボン サーフィン ゲームス 09】


テクニック大特集
TECHNIQUE Bible【テクニック バイブル】
「速波」&「厚波」チュートリアル


あのテイラー スティールが惚れ込んだ新人監督の話題作!!
MODERN COLLECTIVE【モダン コレクティブ】


大野修聖と五十嵐カノアを名指導者が教育
イアン ケインズのコーチング


台風20号で特大のAフレームが出現!!
茨城セントラルコースト


サーファーのユーティリティを徹底検証!
WE♥HIACE!!
サーファーがハイエースを選ぶ理由


S-PROFILE
ブレット シンプソン


連載[テクニックアカデミア]
第6回 トップアクションを決めやすくする
「ボトムからのアプローチ術!」


PEOPLE
プロサーファー ジョエル パーキンソン


ーCOMPETITIONー
ALL JAPAN SURFING
GRAND CHAMPION GAMES
2009年度NSA年間チャンピオンが決定


ー連載ー
HOW TO テクニック解説
ドジ井坂先生のSURFING SCHOOL
BCN通信


SURF JOB HUNTING
海好きのサーフなお仕事


SURF SHOP GUIDE
サーフィンライフおすすめ全国サーフショップガイド



詳細はこちらからどうぞ

2009年12月15日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

波乗り画像・波情報/クローズ

波乗り画像
9/6/6の9:30
限りなくクローズ。サーファー3人。
よく沖に出たもんです。セットの間が長いのかも。

サーフィン波情報、高知県四万十市平野サーフビーチあたりの波

左側(真ん中岩先)

サーフィン波情報、高知県四万十市平野サーフビーチあたりの波

右奥のセット。強烈です。



9/6/7の6:12のウェブカメラ。
うーん、東の風が強くてカメラが汚れてて見えません。(^_^;)
ピントが合ってない??
でも波はありそうです。干潮が11時頃なのでそのあたりに行ってみます。



もっとサーフィン動画を見る → SURFINRANKING



波乗りの写真アップしました。
サーフィン画像 5/29
サーフィン画像 5/30
サーフィン画像 5/31
サーフィン画像 6/1
サーフィン画像 6/2
サーフィン画像 6/4
サーフィン画像 6/5
サーフィン画像 6/6






2009年6月 7日|

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

サーフィンライフ 8月10日 発売号目次

なんたって最近波がありません。
天気予報は、波あがりそうに書いてましたが、
ウェブカメラ見たら、どうもその気配もなさそうで・・
サーフィン雑誌でも見てイメージトレーニングでもしましょう。


「サーフィンライフ」 8月10日 発売号目次です。


DVD BONUS!!
「サーフバディ バリの休日」
Micro&大野修聖&大野仙雅
マーとノリのアクション映像満載、
Microのライディング&音楽も完全収録!!

SUMMER TRIP SPECIAL
混雑避けて「旅」へ!

「バリ」X Micro 大野修聖 大野仙雅
SURF BUDDIESたまには、幼なじみで!

「種子島」X 森 哲太
ALL ABOUT GOOD TRIPS
サーフトリップの素晴しい在り方について

「新島」X 片貝ローカル40人
KATAGAI GOES NIIJIMA
前代未聞の団体トリップ

旅先がきっと見つかる
DESTINATION & LUGGAGE

特集
INTERNATIONAL SURFING DAY

SURF NEWS
今月のトピックス

ASP. WCTツアー第5戦
BILLABONG PRO J-BAY08 South Africa

FACE of JULY 今月の顔
プロサーファー 牛越 峰統

新連載第2回!テクアカ5
君にマッチするボードは?
「セカンドボードで小波を楽しむ!」

実況レポート
ドジ井坂のトレーニング講座開講中!!

BCN通信

連載!1泊2日でちょっと遠くへ!
WEEKEND AWAY
第9回 宮城/荒浜

and many more.....


サーフィンライフ」定期購読


テクノラティのタグ:  

2008年8月15日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

「サーフィンライフ」 7月10日 発売号目次

「サーフィンライフ」 7月10日 発売号目次

DVD BONUS!!
「ビラボン インサイド」
メイン映像だけで60分以上、
ボーナスも付いてるメガムービー
オーストラリアやバリ、ハワイで、
近未来サーフィンが炸裂!!

世界最強の「ルーキーズ」70人のプロファイル

Who is the next Dane & Jordy
デーン レイノルズ&ジョディー スミスに続く
「ネクストシーンの主役」は誰だ?

BALI FIGHT
「バリVS日本」ガチでぶつかる4人のルーキーズ

北西ヨーロッパのサーフフロンティア
「スコットランド」の感触

’08「サングラス」&「サマーシューズ」コレクション

新連載スタート!
テクアカ5 スピード倍増作戦!
「小波でも加速できるアップス&ダウン」

連載!1泊2日でちょっと遠くへ!
WEEKEND AWAY
第9回 福島/北泉

サーフィンライフ」定期購読


テクノラティのタグ:  


2008/07/10 18:30
中潮なので割れてました。サイズも少し上がってます。
でも基本はたるたる。右にブレイクしていく波でも左の方に走らないといけないという。
波打ち際はどん深というほどではありませんでした。ちょうど割れるところが深いみたいです。

2008年7月10日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

「サーフィンワールド」 6月30日 発売号目次

亀が死んでいる

オフショアで波はキレイ。天気もよくなり夏の海、になりました。
波は少しあるみたいですが、地形で割れてません。台風が来て混ぜてくれないとなんともなりません。


雑誌 「サーフィンワールド」最新号の目次情報をお届けいたします。

「サーフィンワールド」 6月30日 発売号目次

★プレミアムDVD 「California Style」 〜本誌巻頭特集 “4 GUYS IN CA”連動企画〜
サーフカルチャー発祥の地であるカリフォルニア、そのビーチラインには個性に満ち溢れたサーフタウンがいくつも点在している。 そこから生まれる斬新なサーフィンとサーフファッション、サーフミュージックはいつの時代もサーフィン界の中心となっている。今回はカリフォルニアのサーフスポットを日本国内でもスタイリッシュなサーフィンで人気を誇る4人のプロサーファーがトリップする。海の中でのシーンと街中でのシーンが見事にクロスオーバーし、まるで映画のワンシーンのような仕上がりとなっている。また、カリフォルニアに本拠地を持つメジャーブランド、ハーレー、サンタクルーズ、ブラックフライのオフィスも訪れスケールの違いすぎるサーフィンビジネスを垣間見る。

★第1特集「4 GUYS IN CA」 〜ロサンゼルス to サンフランシスコ〜
吉川共久、市東重明、原田正規、友重達郎という4人のスタイリッシュなプロサーファーが波を求めてロサンゼルスからサンフランシスコへドリームセッションを繰り広げた。カリフォルニアの波や景色の中に、そしてカリフォルニアというサーフカルチャーに溶け込んだメンバーたちは、自分らしさを存分に表現し、それぞれがフォトジェニックに映し出されている。海と街に刺激が溢れる西海岸カリフォルニアサーフスタイルをスタイリッシュな日本のプロサーファーを通して紹介する。

★第2特集「ボルコムVQS カリフォルニア本大会」 〜世界最新のサーフィンはこれだ!〜
アクロバティックなサーフィンをアピールするコンテスト、ボルコムVQS。世界中で行われた予選を勝ち抜いた強者達がカリフォルニア ニューポートビーチに集結。普通のコンテストと違い、いかに迫力ある派手なサーフィンをするかに高得点を得られる一種独特のこのコンテストは毎年世界中のメディアから注目されている。今回はサーフィンワールド独占取材となり世界中のトップアマチュアサーファーを発掘し紹介する。日本から参戦した16歳の大橋海人は日本チーム内では最高順位を獲得。現地コーディネイターのジョシュ・ホイヤーも舌を巻くほどのサーフィンを見せていた。世界最先端のサーフィンをお見せするとともに日本人チームの奮闘をリポートした。

★第3特集「波乗りドリル Vol.3 基本ターン三連発!」
ボトムターン、トップターン、バックサイドターンとサーフィンをするに欠かせない基本ターンをレクチャー。プロサーファーたちのライディングを連続写真とともに解説していく。特の顔、腰、手の振り方の重要性を伝え、夏を目前にしたサーフィン向上のためのレッスンとして読者に役立ててもらう。また、波のない日のためのスケートレッスンもシンクロさせて効果を即座に表せるサーフィンのためのスケートトレーニングも紹介する。

★第4特集 SWインタビュー「カリフォルニアを削る シェイパー、デーブ・パーメンター」
自身もカリフォルニアを代表するコンペティターとしてワールドツアーを参戦していた経歴を持つサーファー、デーブ・パーメンター。現在ではその経験を生かし、カリフォルニアだけに留まらず、世界中から求められるシェイパーへと躍進したデーブにインタビューを遂行。普段人前に立つことを嫌うゴットハンドを持つシェイパーは淡々と今のカリフォルニアサーフィン事情を語り始めた。

サーフィンワールドの商品ページ

2008年6月30日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

「サーフィンワールド」 1月30日 発売号目次

雑誌 「サーフィンワールド」
最新号の目次情報をお届けいたします。


「サーフィンワールド」 1月30日 発売号目次

<必須!冬場の集中トレーニング>
~SURF&SK8大特集~
サーフィンするのに過酷なこの季節。しかし、サーファーにとってこの時期のトレーニングこそが春までのワンランクアップした自分を作り上げるのだ。 ウインターシーズンの充実したサーフィンタイムを送る術をこの一冊で教えます!

High Surfシーズン! 千葉県/志田下
●HOT BREAK
冬場コンディションが整い最高な波が立つ志田下ポイント。 厳しい水温にも関わらず日本全国から多くのサーファーが
集うその理由は、ハイクオリティーな波質にある。 完全装備とともに寒さ対策万全の地元プロサーファーたちそれぞれに
冬場のしのぎ方と、この時期だからこその必須トレーニング方法を伝授し冬場の最高なサーフィンタイムに備える。

冬場の集中トレーニング
●SURF&SK8
冬場の波の無いときに最も効果的なトレーニング、サーフ&スケートを紹介。
プロサーファーたちが好んで冬場の陸トレとして取り入れているスケートボードとサーフィンのコラボレーションを写真解説と共に基本テクニックのHOW TOをお伝えする。
日本の波
●ビッグアイランドシューティング
日本の伊豆七島に浮かぶ波乗りアイランド大島。ウインターシーズンに向けて島の素晴らしい波とポイントの数々を紹介します。冬場のウイークエンドトリップとして関東近郊からアクセスしやすい大島サーフアイランドを紹介する。

SWインタビュー
●守山倫明 ずっと海を見続けて生きてきた
冬場が本格的なシーズンとなる日本海・京都の海を生まれたときから見続けて生きてきた守山氏に、過酷な条件の中から出会える素晴らしい波の数々と、その極寒地の中から生まれる独特のコミュニティーを語ってもらった。

2007-2008 Winter Hawaii
●ミッドシーズンを迎える
波乗りの聖地ハワイ、本格的なシーズンインとなった今冬、既に日本人アタッカー達のドラマティックな挑戦が繰り広げられている。世界レベルに食い込む数々なトピックスを取り上げる。

サーフィンワールド」の商品ページ

technorati:

大島は大島でも、奄美大島(あまみおおしま)は、九州南方海上にある奄美諸島の主要島。鹿児島県、面積は712.35km2あり、太平洋側、東シナ海側のいずれの波もヒットするので、風がどこから吹いても、お手軽に移動すれば、どこかのポイントで波乗りが楽しめるサーフィンアイランドです。
サーフポイントはいたるところにあります。よく知られているポイントは、戸円、手広、城、嘉徳、ビラ、鳩浜、山羊島など。ほとんどのポイントがリーフなので、リーフブーツを着用しましょう。(^o^)→サーフィン リーフブーツ
ビジターにとってメジャーなサーフポイントは、手広海岸。リーフですが、トイレもシャワーも完備しているので、まずはここをチェックですね。

2008年1月31日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

雑誌 「サーフィンワールド」最新号の目次情報

「サーフィンワールド」 12月30日 発売号目次

《ハワイ・アーリーシーズン》~世界舞台への扉~VS《日本ウインターシーズン》
~冬季突入!北海道、四国、宮崎の波~and《波と音の風の旅 Vol.2》~旅先で出会ったサーフミュージック~
★★★本誌連動企画サウンドトラックCD付録★★★
★★★サーフィンワールドオリジナルカレンダー★★★
いよいよ世界中から強者たちが集まる桧舞台、冬のノースショアのシーズン幕開け。そんな中をどうどうと渡り歩く日本人クルー。今シーズンは17年ぶりに、25フィート以上の大波で開催される「The Eddie」に日本人の代表として選抜された脇田貴之選手を筆頭に、若手プロたちの活躍が期待される。

第1特集
●ハワイ・アーリーシーズン
Excellent Stage
日本のトッププロサーファーたちが続々とハワイ・ノースショアヘと旅立つ。その中の一人「The Eddie」にノミネートされた脇田貴之選手の行動を追う。命を賭けたこのコンテストへの脇田の思いをリポートするとともに、アーリーシーズンのノースショアでの日本人選手たちの活躍を取材する。

第2特集
●福島の海にひょっこり現れたハワイアンホットキッズ
John John in Japan
ハワイのスーパーキッズ、ジョンジョン・フローレンスが突然日本の海に現れた。弱冠17歳でその才能が認められ、将来の世界チャンピオンと早くもささやかれている。 今回は家族での来日。家族全員がサーファーであるジョンジョン一家が住むノースショア、日本のノースショアともいえる福島の海でのエキゾチックトリップをお伝えする

第3特集
●日本ウインターシーズン
冬季突入! 北海道、四国、宮崎の波
南国のハワイとは打って変わって寒々しい日本だが、そこには世界に負けず劣らずの良質な波々が点在している。
冬の日本だからこそマイペースで充実したサーフィンライフを送れるのだと、日本各地のローカルサーファーたちの
声をもとにウインターシーズンの日本を熱くフューチャーする。
第6特集
●波と音の風の旅 Vol.2
伊良湖岬編
一行は四国から大阪市内を後にし、愛知県の伊良湖岬に向かった。旅先で出会う仲間たちと綴る歌から人が人を呼びいつの間にか大きく和が広がっていた。波乗りと音楽が共通するエッセンスを発生させ最高な時間を創りだす。そんな中から生まれたサーフミュージックを旅の一コマとともに今号はCD付録として歌詞付きでお届けする。各地で出会ったサーフミュージシャン達の最高な音楽がレコーディングスタジオで収録されている! この波音シリーズ第2弾の待望CD。サーファーなら超必聴もの!

第7特集
●SWシリーズインタビュー
スーパーモデル、そしてプロサーファー八代 健
プロサーファーでありながらスーパーモデルとしてイタリア、フランス、香港、シンガポール、アメリカで一年のほとんどを費やす八代 健。 一流のモデルとしての自分、そしてプロサーファーとしての自分、双方の立場を自分なりにどう捉えているのか。現在にライフスタイルの中から生まれてくる新たな刺激が自分をどう成長させてくれるのか。
ビルの窓一面に映る等身大の自分を振り返る。


2008年1月1日8:30、「サーフィン 波情報 高知@どらごん2」今年もよろしくお願いします。
まずは、みぞれ混じりの天候、超フラットからの始まりでした。
元旦で、初サーフィンをとはいえ、さすがに今日は・・・

サーフィンワールド」の商品ページ

technorati:

2008年1月 1日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

<<< サーフィン用品や話題の商品もなんでも検索できます。