サブウェイ 123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123 見てきました。

サブウェイ 123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123 見てきました。

サブウェイ 123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123 見てきました。


きのうは高知で会だったので、東宝シネマで「サブウェイ123 激突」を見てきました。
ほんとは、「G.I.ジョー」を見たかったのですが、時間が合わなくて(^_^;)、とりあえずということで見てきました。

ちなみに、「サブウェイ123 激突」は、74年の「サブウェイ・パニック」のリメイクで、
トップガンのリドリースコット監督作品、
デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ主演の地下鉄ジャックもの


激突ってサブタイトルにありますが、そうでもないかもしれません。


画像は、映画館にはいるときにもらったポストカードです。

サブウェイ 123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123 見てきました。

ライダー・トラボルタは、けっこう痩せて強面の犯人役に。
運行指令地下鉄職員ガーバーには、デンゼル・ワシントンが。コチラは役作りで10キロの激太り。


あらすじは、トラボルタが、ニューヨークの地下鉄の電車を乗客を人質にハイジャック。
ワシントンを交渉役に、60分以内1000万ドルを要求、しかしてその真意は・・・


ありがちの設定のフツーの映画ですが、設定もムリがありそう?とおもいつつも、ふつうにおもしろいです。
74年のサブウェイ・パニックは見てませんが、多分迫力も増して「サブウェイ123 激突」のほうが多分おもしろいと思います。


9/4公開の割には、お客さんパラパラでしたが、オススメです。




サブウェイ 123 激突


ftm

サブウェイパニック [DVD]

スポンサードリンク

2009年9月 7日|コメント (0)

カテゴリー:日記

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





<<< サーフィン用品や話題の商品もなんでも検索できます。