アオウミガメの放流が平野サーフビーチで

アオウミガメの放流が平野サーフビーチで

平野サーフビーチで13日、アオウミガメを放流をしたそうです。
サーフィンを楽しむ家族連れの方と放流したとのこと、放流が見れてラッキーでしたね。


私は、亀が死んでうち上がってるや(^_^;)、アオウミガメの上陸あと(多分)は見た事あるのですが、子亀がふ化後海に帰ってるシーンにお目にかかったことはありません、つーか、夜とか早朝とかに帰って行くのかな。(※)


(※)小ガメはふ化してから1週間ぐらいかけて砂から脱出して、みんなが一斉に砂からはい出し、砂の温度が下がった日没後に海に帰っていくようです。


高知県四万十市平野海水浴場亀の立て看板


看板のあるのは平野サーフビーチ(平野海岸?平野浜?)ではなく、隣の金浜。




今日も波なさそうです。>ウェブカメラ。
干潮時の双海、右手前、こんなに砂の上がってるのは初めてです。


高知県四万十市双海、波打ち際

サーフビーチ海風 ライブカメラより



もっとサーフィン動画を見る → SURFINRANKING




スポンサードリンク

2009年8月15日|コメント (0)

カテゴリー:日記

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





<<< サーフィン用品や話題の商品もなんでも検索できます。