今さらながら潮が動いてるときが波が立つ

今さらながら潮が動いてるときが波が立つ

最近平野サーフビーチは、どん深の地形で、掘れた波というか、波そのものが立たない時があります。
特に波の動きの少ない満潮時、干潮時は、波が立たない傾向にあるようです。
基本は、波が動く上げ潮時、引き潮時の時がよいみたいですね。

そういや、昨日も引き潮時だった。
潮見を確認してから来た方が良さそうです。

潮の満ち引きの確認は、家にいるときはヤフーなどの気象情報で、野外では、タイドグラフ(潮見表)付き時計が便利。
 ↓


携帯では、カシオの「G'zOne」シリーズの最新作W62CAがおすすめ。
潮位、日の出・日の入、月齢表示や、地球・太陽・月の位置をグラフィックでき、潮と天体の関係がよくわかります。

サーフィンと潮の関係は、海を遊び場にしよう! 爽快サーフィン入門を見てください。詳しく書かれてます。初心者の海の理解にも最適です。

スポンサードリンク

2008年6月25日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィンの話題

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





<<< サーフィン用品や話題の商品もなんでも検索できます。