「サーフィンワールド」 1月30日 発売号目次

「サーフィンワールド」 1月30日 発売号目次

雑誌 「サーフィンワールド」
最新号の目次情報をお届けいたします。


「サーフィンワールド」 1月30日 発売号目次

<必須!冬場の集中トレーニング>
~SURF&SK8大特集~
サーフィンするのに過酷なこの季節。しかし、サーファーにとってこの時期のトレーニングこそが春までのワンランクアップした自分を作り上げるのだ。 ウインターシーズンの充実したサーフィンタイムを送る術をこの一冊で教えます!

High Surfシーズン! 千葉県/志田下
●HOT BREAK
冬場コンディションが整い最高な波が立つ志田下ポイント。 厳しい水温にも関わらず日本全国から多くのサーファーが
集うその理由は、ハイクオリティーな波質にある。 完全装備とともに寒さ対策万全の地元プロサーファーたちそれぞれに
冬場のしのぎ方と、この時期だからこその必須トレーニング方法を伝授し冬場の最高なサーフィンタイムに備える。

冬場の集中トレーニング
●SURF&SK8
冬場の波の無いときに最も効果的なトレーニング、サーフ&スケートを紹介。
プロサーファーたちが好んで冬場の陸トレとして取り入れているスケートボードとサーフィンのコラボレーションを写真解説と共に基本テクニックのHOW TOをお伝えする。
日本の波
●ビッグアイランドシューティング
日本の伊豆七島に浮かぶ波乗りアイランド大島。ウインターシーズンに向けて島の素晴らしい波とポイントの数々を紹介します。冬場のウイークエンドトリップとして関東近郊からアクセスしやすい大島サーフアイランドを紹介する。

SWインタビュー
●守山倫明 ずっと海を見続けて生きてきた
冬場が本格的なシーズンとなる日本海・京都の海を生まれたときから見続けて生きてきた守山氏に、過酷な条件の中から出会える素晴らしい波の数々と、その極寒地の中から生まれる独特のコミュニティーを語ってもらった。

2007-2008 Winter Hawaii
●ミッドシーズンを迎える
波乗りの聖地ハワイ、本格的なシーズンインとなった今冬、既に日本人アタッカー達のドラマティックな挑戦が繰り広げられている。世界レベルに食い込む数々なトピックスを取り上げる。

サーフィンワールド」の商品ページ

technorati:

大島は大島でも、奄美大島(あまみおおしま)は、九州南方海上にある奄美諸島の主要島。鹿児島県、面積は712.35km2あり、太平洋側、東シナ海側のいずれの波もヒットするので、風がどこから吹いても、お手軽に移動すれば、どこかのポイントで波乗りが楽しめるサーフィンアイランドです。
サーフポイントはいたるところにあります。よく知られているポイントは、戸円、手広、城、嘉徳、ビラ、鳩浜、山羊島など。ほとんどのポイントがリーフなので、リーフブーツを着用しましょう。(^o^)→サーフィン リーフブーツ
ビジターにとってメジャーなサーフポイントは、手広海岸。リーフですが、トイレもシャワーも完備しているので、まずはここをチェックですね。

スポンサードリンク

2008年1月31日|コメント (0)

カテゴリー:サーフィン雑誌、本

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





<<< サーフィン用品や話題の商品もなんでも検索できます。